聴音は鉛筆で!

こんにちは。

市川市鬼越2分のピアノ教室 ノア音楽教室です。

下総中山から9分、本八幡からも15分です。


先月は、子どものピアノ・コースの生徒さんに、楽譜を写すこと(「写譜」といいます)を宿題としました。



そして今月のポイント・レッスンでは「聴音」(聴いた音を楽譜に書く)をしています。



昨日レッスンだったМちゃんは、初めての聴音でしたが、


よくできていたので、また次回が楽しみです!




さて、聴音をするとき、筆記用具には、シャーペンではなく鉛筆をお勧めします!


それも、2Bとか濃いめの鉛筆です



(音大・音高受験コースの生徒さんには、始めにこのことを伝えていますが、


そういえばこの間のレッスンのときにあらためて言った方がよかったな~と、今思い出しているところです)。


濃い鉛筆は、書き跡が紙に残らずにきれいに消しやすい、ということが理由の一つです。



また、濃い鉛筆なら、サッと記しただけで、音符の玉をグリグリ塗らなくても4分音符や8分音符になりやすい、というのも、利点です。


聴音では、スピードと正確さが勝負!!



消し跡というのは意外にくせもので、見直しのときや慌てているとき、「アレッ?!」書き間違えたか??とか、焦りにつながることもあります。



また、最近のシャーペンは芯の折れないものもありますが、

そうでない普通のシャーペンだと、力んだ時にポキッと折れたりすることもあり、


聴きながら書いているときにリズムが狂うことにもなりかねません。



…というわけで、

試験のときには、シャーペンではなく、濃いめの鉛筆を4~6本用意しておくと良いと思います。




こどものピアノコースご紹介ムービーです。


ライン@始めました。

ご登録いただけると、ノア音楽教室からのお知らせがときどき届きます。

また、1対1のトークができますので、レッスンや教室についてのご質問やお問合せなど、お気軽にどうぞ。

(在籍生徒さん用のライン@は別途あります)

ラインの「友だち」から「@hwi6740a」を検索するか、

あるいは下の緑色のボタンから登録してくださいね。


↓こちらです!


ノア音楽教室へのお問い合わせは下記からもどうぞ。

090-2650-5470

fumi_music_succ@yahoo.co.jp


市川市鬼越1-9-5

(京成鬼越駅より 徒歩2分、

総武線本八幡駅・都営地下鉄線本八幡駅・京成八幡駅より 徒歩15分、

総武線下総中山駅・京成中山駅より徒歩9分)


ホームページは、こちらです。 ↓

https://www.noa-piano.com

ノア音楽教室【子どものピアノコース】

千葉県市川市鬼越駅すぐ! このブログでは、主に子どものピアノ・コースのご紹介をしています。 メインホームページは、こちらです。 http://www.noa-piano.com 大人のピアノコース、コントラバスコースもあります。