「今日はちゃんとできる気がする」

こんにちは。

市川市のピアノ教室 ノア音楽教室です。


昨日は、連休明け最初のレッスンでした。


先月、あんまりテンションの高くなかった小学生、ちょっと心配してお待ちしていましたが、


レッスン室に入るなり


「今日は、ちゃんとレッスンできる気がする」


と小さい声で宣言。



「おお! じゃ、聴かせて~!」


と、わたしも若干テンションあげ気味に、レッスンが始まりました。



あの曲も、この曲も、部分練習も…


すいすい進んだピアノレッスンでした。



子どもの生徒さん、いろんな子がいます。


この生徒さんは、好きじゃないことがわりとはっきりしている。


新しいこと(できないと思われること)をやるのは苦手。


「じゃ、ここ、今度はこういう風にやってみようか?」 とか、わたしが一歩踏み込むと、


それまでのニッコニコが、しゅるしゅるしゅる…と消えていってしまう。


そして…石になってしまう…。



ああ、地雷を踏んだか…とか思いながら、


じゃぁ今度はこんな風に声かけしたらいいかな?…とか考えながら、


レッスンを進めております。



ピアノという楽器は、音符が読めて音が弾ければいいわけではなくて、


そこまでなら、楽譜を読む技術だけだから、多かれ少なかれいつか自分でもできそうなものだと思うけれど、


そこを身に着けるお手伝いをしつつ、本当に味わってほしいのは、その先にある、「音楽する」という感覚。


音楽に身をゆだねる、美しいなぁと感じる、もっとこう弾きたい!と自ら感じる…


おお!この和音のあとにこうくるか!

このメロディーに、こう絡んでくるか!


そんな、作曲家の「たくらんだ」ことが、味わえるって、とってもワクワクすることなのですよ。


そういう心の豊かさを味わえる人になってもらえたらなぁと、思うのです。



じゃぁそのためにはどうしたらいい? というところを、


楽譜を読む、指を動かす、ということを身に着けるお手伝いをしつつ、


レッスンに取り入れ、導いていきたいわけです。


でも、これは理想。


ひとりひとり、そんなにすんなりとはいきません。



昨日は、いいテンションのまま、次々と吸収してもらえたかなぁと思います。


最後、お母さまがレッスン室に入っていらして、もう1曲!と思ったら、

別人のように、石になってしまいましたけれども。


ちょっと、欲張りすぎたかな?

それとも…?!


ピアノの先生としては、また、いろいろ次の策を考えながら、次のレッスンで待っています。^^



まぁ、いろんなときがあります。^^


生徒さん自身の心の成長が、びゅん!と見えるときもあります。


その子その子の様子、性格を見ながら、レッスンを進めています。




ノア音楽教室へのお問い合わせは下記まで。

090-2650-5470

fumi_music_succ@yahoo.co.jp

市川市鬼越

(京成鬼越駅より 徒歩2分、

総武線本八幡駅・都営地下鉄線本八幡駅・京成八幡駅より 徒歩15分、

総武線下総中山駅・京成中山駅より徒歩9分)

ホームページは、こちらです。


ノア音楽教室【子どものピアノコース】

千葉県市川市鬼越駅すぐ! このブログでは、主に子どものピアノ・コースのご紹介をしています。 メインホームページは、こちらです。 http://www.noa-piano.com 大人のピアノコース、コントラバスコースもあります。