ピアノ教室に一人で通うのはいつから?


こんにちは。

市川市のピアノ教室 ノア音楽教室です。



現在、来月のレッスンのご予約や、レッスン時間変更のご連絡などがとてもたくさん入っております。


レッスンの合間に、順次お返事をしていきますので、少しお待ちくださいね。


当音楽教室では、不定期シフトのお仕事の方も通いやすいように、


不定期レッスンもお引き受けしています。


生徒さん、あと若干名募集しています。



さて、先日、お子さんのピアノのレッスンに毎回付き添ってくださっているお母さまから、質問がありました。


「ピアノのレッスンに、一人で来られるようになるのは、いくつくらいからでしょうか?」


生徒さんは、小学1年生になったばかり。


これから、一人で行動できる範囲が少しずつ拡がっていくことが想像できる今、

ではピアノはどうだろう? とお思いになったのかな、と思います。



これは、悩ましいい問題ですね。

正解は、一つではありません。


ご家庭によって、考え方はさまざまでしょう。


おうちからピアノ教室までの環境もさまざまですね。


お子さんご自身の性格も、関係してきますし。


自立してほしい想いもあり、


事故や事件を心配する想いもあり…。



当音楽教室は、鬼越駅に近いですし、大きな道から住宅街に入ってすぐですので、


比較的、安全な方かなと思うのですけれども、


国道沿いを自転車で通うとなると、トラックの通行も多いですし、心配になります。



けれど、いつまでも付き添うというのも、大変。


いつまでも一人で行けないというのも、困る。


ご質問くださったお母さまには、いくつか、ほかの生徒さんの例をお話ししました。



電車に1駅乗ってくる男の子は、3年生の終わりごろから(とても不確かな記憶…)一人で通うようになりました。


レッスン室につくと、キッズケータイでお母さまにメッセージを送ることが約束になっているようです。


一人で電車に乗る、ということが、とっても大人になった気分なようで、楽しんでいると、お母さまがこっそり教えてくださいました。



また、自転車で住宅街を通って通う女の子は、2年生の半ばころから(不確かな記憶…)自転車で通っています。


時々、お母さまも顔を出してくださっています。



ごきょうだいで通う子たちは、少し交通の相性が悪いところからなので、お母さまが車で送迎してくださっていましたが、

今では、お姉さんがリードして、二人でバスで通うこともあります。



一方、小学校高学年の女の子は、毎週お母さまが付き添い。


レッスン中のお母さまは、読書の時間と決めていらっしゃるご様子。



それぞれ、悩み、考えて、お子さんと約束をしたり工夫しながら、ピアノのレッスンに通わせてくださっています。


そのおかげで、毎回のレッスンが円滑に進んでいること、本当にありがたいと思います。





ノア音楽教室へのお問い合わせは下記まで。

090-2650-5470

fumi_music_succ@yahoo.co.jp

市川市鬼越

(京成鬼越駅より 徒歩2分、

総武線本八幡駅・都営地下鉄線本八幡駅・京成八幡駅より 徒歩15分、

総武線下総中山駅・京成中山駅より徒歩9分)

ホームページは、こちらです。

ノア音楽教室【子どものピアノコース】

千葉県市川市鬼越駅すぐ! このブログでは、主に子どものピアノ・コースのご紹介をしています。 メインホームページは、こちらです。 http://www.noa-piano.com 大人のピアノコース、コントラバスコースもあります。