体調が悪いときのピアノレッスン一コマ


●体調が悪いときのピアノレッスン一コマ


こんにちは。

市川市のピアノ教室 ノア音楽教室の大岡史恵です。


ゴールデンウィークが終わり、

ご家族で観光地に旅行した方、帰省した方、イベントに出かけた方…

何人かの方からご当地のお土産をいただきました。


わたしはほとんど家に居た、今年のゴールデンウィーク。


みなさんのお気持ちがありがたいのと、いろいろな場所に想いを馳せることができてうれしいです。


中には、風邪をひいてしまってずっと休んでいた、という子も。


ある小学生、ちょっと咳もするし、なんだか冴えない様子。


そこで、提案しました


「もし大丈夫そうだったら、いつも通りピアノを弾くレッスンをする。

もし良かったら、先生が音楽の歴史の話をするとか、

先生が何か曲を弾いてもいいよ」。


音楽史について知ることや、演奏を聴くこと、いろいろな曲を知ることは、ピアノ上達のために、大切なことの一つ。


たまには、そんなレッスンがあってもいいかなと、思いました。



生徒さんのリクエストは、ショパンの『幻想即興曲』。


憧れの曲みたいです。


よ…よし、弾こうじゃぁないの!

まともに向き合ったことないし、楽譜も持っている気がしないけれど…。


この生徒さん、以前、テレビで聴いた『白鳥の湖』に魅せられて、

「先生、白鳥の湖弾けますか?」

と言ってきたことがあります。


ピアノ曲ではないし、楽譜を持ってもいなかったけれど、

記憶を頼りにピアノで弾いてあげたら、とても感激していました。


そして、耳コピでこの曲の一部を教えてあげて、

とても一生懸命練習して弾けるようになった、という。



なので、ここでわたしが弾いて聴かせたら、

またピアノのモチベーションがアップするかなぁと思って

(もともとモチベーションがひく~いタイプではないけれど)、

弾くことにしました。


記憶をたどりながら、それっぽい感じに…

(良い子はマネしないでくださいね)。


細かいところで、違う音もあったと思う。

弾きなおしも、した。


でも、憧れのショパン、すごかった…で、しょう?!



その後のピアノを弾くレッスン、とても充実したものになったと思います。


バーナムのテクニック本も、ショパンにつながっているのよ~。


というか、「ショパン弾きたい♡」という生徒さんの想いを受け止めて、

私が、「ショパン弾けるようになるよ。なろうじゃないの!」と、熱くなったというのが、本当のところかもしれません(^-^;。



ノア音楽教室へのお問い合わせは下記まで。
090-2650-5470
fumi_music_succ@yahoo.co.jp
市川市鬼越
(京成鬼越駅より 徒歩2分、
総武線本八幡駅・都営地下鉄線本八幡駅・京成八幡駅より 徒歩15分、
総武線下総中山駅・京成中山駅より徒歩9分)
ホームページは、こちらです。

ノア音楽教室【子どものピアノコース】

千葉県市川市鬼越駅すぐ! このブログでは、主に子どものピアノ・コースのご紹介をしています。 メインホームページは、こちらです。 http://www.noa-piano.com 大人のピアノコース、コントラバスコースもあります。